タロットカードに出会ったきっかけ②

なんと、このブログを書くまでにどれくらいの月日が流れただろうか…

前回スピリチュアルカウンセラーのセッションを受けたところで終わっていました。

そのスピリチュアルカウンセラーのセッションで、現在(セッションを受けた当時)の現状や気持ちを伝えました。タロットカード①で書いた事。でね、一番心に残っている言葉は

 

「しっかりしようとして、そうじゃない方向に進む人」

 

タロットカードのことちゃうんかーい!って思われそうですが…はい、違うんです。

当時、”自分が認識している自分”と”他者から言われる、求められていると感じている自分”が異なり、しっかりしなきゃって頑張っていました。そしてそこに追いつけない自分にがっかりしていました。だから、腑に落ちたんですよね、この言葉。数年たった今でも、しっかりしているように見られるので、この言葉は自分を表すのに結構言ってます。この言葉を伝えると、自分が楽になるのを感じます。理想の自分に距離を置く、そんな感じです。

 

そのセッションで、

「タロットカードいいんじゃない?興味ない?」

みたいなことを言われたと思う。それがきっかけ。元々占いには興味あったし、学生の頃、何度か手にとったけど購入にはいたらなかったタロットカード、大人になって手にすることになったのです。

 

がっつりはしょりますが、スピリチュアルカウンセラーと出逢えて人生の舵が変わった気がします。そして自分の”NO”を”YES”に変えてくれました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました