タロットカードに出会ったきっかけ①

お久しぶりです。といか、放置?このブログに入れるか心配だったよ((+_+))          けど大丈夫!戻ってこれました✌

さてさて、タイトルにもどりましょう。

元々占いは好きで、お気に入りに登録した星占いなどのサイトはたくさんありました。また目に視えない世界の事を知るのも好きでした。いわゆる、スピリチュアルな世界ってやつですね。

タロットカードは、若いころ2回かな?リアルで占っていただいた事があったくらい。月日が流れる中で、神仏の世界に興味があり、且つタロットリーディングをされている方のブログを気に入って読むようになり、その方が紹介されている神社仏閣に足を運ぶようになりました。今思えば「きっかけ」になっていました。

ある年のこと、私は長く近く続けた業務から、移動になりました。不安はありましたけど、希望のした移動だったので嬉しかったし、この業務に携わってきた先輩方を自分を重ねていました。実際にやり始めると、仕事内容も分からないのはもちろんのこと、パソコンさえ扱えなかったわたしの頭には???でいっぱい。しかし求められる事はあり…。もちろん指導してくれる先輩はいましたが、先輩が「1」教えくてくれたら、「0.3」しか理解できない感じ。「ポンコツたまき」の誕生でした。この頃に言われて覚えているのが、前職のプライドを引きづっている、でしたね。(今は、当時わたし自身が甘い考えをしていた事を理解していますが、当時をありのままつづっています。)

で、どんどん状況は悪化していきました。物事の進め方を理解できていないし、「ホウレンソウ」の意味を理解していない。周りはみんな忙しそうで質問する事ができなかったり、質問して答えてもらい物事を進めたとして、その報告をしなかったり…優先順位も分からなかったですね。そのころ、暴走しているとも言われていました。本当にどうしようもないやつ…まさにポンコツ笑

今、このブログを書いてても、あの頃の気持ちを思い出して泣けてくる。頑張る方向が違ってるからやって求められている結果には結びつかない、この業務が不得手なのは携わる前から薄々感じていたし、人には向き不向きがあるけど、こなせない現実が辛かったです。わたしを指導してくれた先輩は、わたしが業務をこなせるにはどうしたらいいのかを真剣に考えてくれ行動してくれたました。その先輩はわたしの不得手なところを受け入れてくれ、今でもフォローしてくれています。感謝でしかないです。先輩がいなければ、今日まで続けられなかったと思っています。

 

このポンコツ街道まっしぐらの中、わたしの心はバランスを崩していきました。そして、自分自身を見失い、わたしらしさって何だろう?何をする為に生まれてきたの?などを考えるようになっていました。そしてもう仕事を辞めようと決めたころ、友人から教えてもらった一人のスピリチュアルカウンセラーのセッションを受けました。その方との出逢いがタロットとの出逢いでした。

 

続きはまた次回に。

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました